タイプ②《血液》

筋肉からだけではなく、他の要因で血流が悪くなり冷え性になっている方がいます。手先足先が冷える(末端冷え性)という方はこのタイプになります。

0mukumi

血液循環が悪くなっていることで本来届くはずの末端まで血液が届かなくなりが冷えてしまっています。

たとえば、血液がドロドロになっている人や動脈硬化などの血管障害のある人はこのタイプの冷え性でしょう。

この症状の人に必要なのは、

栄養のバランスを整える!
筋肉を動かして血行をよくする!

ことが必要です。
血液がドロドロになる塩分取りすぎやコレステロール・脂肪分の多い食べ物を控えることや、血流をサラサラにする食べ物を食べることでこれが解決できるでしょう。

・血液ドロドロ食品
 …脂質の多い肉、バター、生クリームなどの乳製品、スナック菓子やインスタント食品

・血液サラサラ食品

…玉ネギ、にんにく、ラッキョウ、納豆、アジ・さんま・サバなどの青魚

aozakna

さらに、血液をサラサラにするために強力な味方になってくれるのがサプリメントです。
サプリメントに抵抗がある人は多いと思いますが、栄養補給にはとてもいいんです!
サプリメントは日本語で《栄養補助食品》と言ってその名前の通り栄養の補助の役割があるのですが、“食事でとりにくい栄養分”がサプリメントになっていることが多いのです。

たとえば、身体から熱を出すようにしてくれる栄養分でレスベラトロールという栄養分があるのですが、その原料はブドウの皮と種からできているけど、皮や種を食べたりするのはなかなかできません。

さらに、サプリメントになるまでの工程でその栄養の吸収力や質を上げるためにたくさんの工程をおこなっています。

サプリメントを摂ってみたいと思われた方はぜひ一度ご相談ください(^^)

 

この記事を書いた人

廣本
カイロプラクティックは、体の痛みやこり、ゆがみに働きかけ、体の悩みを根本的に解消したり、自然治癒力を高めたりすることを目指します。

カイロの施術を受けたことのない方でも、一度受けてみれば、あなた自身の身体の変化に驚かれることと思います。

腰痛や肩こりに悩まれている方はぜひ一度、ご相談ください。