冷え性のキーポイントは・・・

 

筋肉→血液→神経

冷え性を我慢していたら

○血流が悪くなり新陳代謝が落ちて、栄養の吸収が悪くなり細胞が老化する。

それが肌の細胞だったら、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなり、色々な肌トラブルや肌の老化を早めることに。

※ターンオーバーが正常に行われている人は28日周期だが、冷え性や肌のお手入れ不足が原因でターンオーバーが遅れて肌荒れが治らなかったり肌の調子が良くならない人が20代でも増えている!

○リンパ管の中に老廃物が溜まることで、毒素として身体にたまってしまう。

※血液は上水道、リンパ管は下水道のようなものなのでどちらがつまってもまずい。

○冷え性が慢性化したら低体温になる。体温は1度下がるだけで、免疫力が30%以上低下し、新陳代謝も血流の悪化に加えて12%も減少する。(50年前は平均体温が36.8度なのに対し今の平均は35度台である)

○さらに体内ホルモンの分泌も減少して、太りやすく痩せにくい身体に。

○キツイ冷え性の人は自律神経まで異常を起こすようになり、下痢や便秘、頭痛やめまい、胃のムカつきなどの内蔵にまで影響される。こんな症状がある方は要注意です!!

この記事を書いた人

廣本
廣本
カイロプラクティックは、体の痛みやこり、ゆがみに働きかけ、体の悩みを根本的に解消したり、自然治癒力を高めたりすることを目指します。

カイロの施術を受けたことのない方でも、一度受けてみれば、あなた自身の身体の変化に驚かれることと思います。

腰痛や肩こりに悩まれている方はぜひ一度、ご相談ください。