“イメージしてください”

 

あなたは椅子に座る時どのように座りますか?
ororor










それでは解説します!

②の座り方をしていると、

骨盤がだんだん後傾になりお尻が前になります。
結果、赤マル②
のようになります!

 

③の座り方をしていると、

骨盤がだんだん前傾になりお尻が後ろになります。
結果、
赤マル③になります!

 

④の姿勢なんて最悪ですね・・・

猫背になるし、骨盤も歪みます。そして、

赤マル④
になります。
結果とても悪いプロポーションに・・・

 

じゃあ正しい座り方は?
地に足を付け
たらいいんです。
それが
①の座り方

です!

これには二つポイントがあります。

1つ目は、
足が真っ直ぐ(膝を90°)
です。
その状態だと、上半身も真っ直ぐになります。むしろ真っ直ぐがしやすくなります!なので正しい姿勢になります。

2つ目は、余裕がある時のみでいいんですが、
地に足付けて地面に向けて押し出す
そうする事で全身の筋肉の7割である脚の筋肉を使う事で良い姿勢にする事ができます!

②と④は脚の筋肉も上半身の筋肉使えてないのでより悪いですが、③は上半身の筋肉だけしか使ってないから、結果持続力がなく崩れてしまいます

でも『地に足付けて』『押し出すように』座ったら自然7割の下半身の筋肉上半身の体幹の筋肉も使えて、持続力も出来ます!!

座り方は日頃あたりまえのようにやっている習慣なのでなかなか意識するのは難しいですが、逆に普段からやっている時間が多いからこそ修正出来ればかなり姿勢が良くなります!!
是非やってみてください✨

 

※3枚目のこの写真は骨盤か気になって来られた方の声です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
“このままじゃダメだ!”
と気づかれた方は是非一度骨格の矯正をうけてみてください。
(施術を受けて頂いた方の喜びの声)
↓↓↓
お客さまの声

そして、なにか困った事があって直接ご相談されたい方はLINE@にてご相談ください!
友だち追加


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この記事を書いた人

廣本
廣本
カイロプラクティックは、体の痛みやこり、ゆがみに働きかけ、体の悩みを根本的に解消したり、自然治癒力を高めたりすることを目指します。

カイロの施術を受けたことのない方でも、一度受けてみれば、あなた自身の身体の変化に驚かれることと思います。

腰痛や肩こりに悩まれている方はぜひ一度、ご相談ください。