『体性神経って知っていますか?』

神経は中枢神経系と末梢神経系に分かれます。

今日は、その末梢神経の話です。(中枢神経の話はまた別のブログで!)

脳という『発電所』から命令された電気を、脊髄という『電信柱と電線』を通り、末梢神経のという『家』に電気が通ります。

その家にも様々な形があり、家によって特色が違うのは、その末梢神経うちの一つの自律神経という神経の先に繋がっている各臓器(内蔵など)があるのと同じです。

そして、発電所からの命令が行かなくなる事はそうそうないですが、家の中で停電や漏電した時に発電所という脳に対して、“トラブルが起こっているぞ!”と教えてくれるのが痛みや違和感(異常)です。

その痛みや違和感の感覚こそが、体性神経の内の感覚神経といわれるものです!

そして、体性神経のもう一つが皆さんがよく聞く運動神経と言われるものです。

臓器が弱ってきたり、筋肉に異常(疲労、損傷など)が出たりした時に、感覚神経が痛みや違和感として教えてくれるのです!!

ちなみに、運動神経など自分の意思でコントロール出来る体性神経神経とコントロール出来ない自律神経の比率はは〇:〇だと思いますが?

正解は、13.6%:86.4%

なんです!

つまり、自分の意思でコントロール出来るのはたったの約14%って事です!!

でももし、なんらかの形でこの自律神経や体性神経の命令が伝わりにくくなってしまったら身体はどうなってしまうんでしょうか??

その答えは動画で見てみてください!

PS.動画を見て。『神経の圧迫』という事を言っていましたが、脳から各器官への伝達スピードはなんと“時速320km”(東北新幹線の直線距離と同じ)で、神経の圧迫が1セントの圧(一円玉二枚分)がかかるだけで脳からの命令が70%阻害されます!

※神経が6%伸びる(つまり、首を前に3.6°まで倒す(屈曲)動作【=スマホ、PC、事務仕事】をしている)と同じように70%脳からのの命令を阻害している。

さらに、痛みを感じている人は、すでにその脳からの命令が85%阻害されているという事です!詳しくはまた別のブログでお話します。

動画を見ていかがだったでしょうか?

自分の身体を見直して頂けるように考えて貰いましたか?

是非これを機会にしっかりと自分の身体と向き合って、身体から発してくれている『本当の声』を聴いてあげてくださいね!!

もし、身体が声を発してくれなくなった時は・・・

そうならないようにまずは、一度カイロプラクティックを受けに、そして僕からのアドバイスを受け入れてみてくださいね。

“このままじゃダメだ!”
と気づかれた方は是非一度骨格の矯正をうけてみてください。
(施術を受けて頂いた方の喜びの声)
↓↓↓
お客さまの声

そして、なにか困った事があって直接ご相談されたい方はLINE@にてご相談ください!
友だち追加

この記事を書いた人

廣本
廣本
カイロプラクティックは、体の痛みやこり、ゆがみに働きかけ、体の悩みを根本的に解消したり、自然治癒力を高めたりすることを目指します。

カイロの施術を受けたことのない方でも、一度受けてみれば、あなた自身の身体の変化に驚かれることと思います。

腰痛や肩こりに悩まれている方はぜひ一度、ご相談ください。