あなたは自律神経の働きをご存知ですか?
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
一番分かりやすい働きは、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて体を興奮させる働きがあります。一方、副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、さまざまな体調不良の原因となってしまうのです。
その不調は人によって様々です。
そして、その症状を
“自律神経失調症”
といいます。

そもそも、自律神経とは交感神経と副交感神経の働きがバランス良く働く事により体調を保っています。

じゃあなぜ人それぞれ症状が違うんでしょうか?
ストレス、古傷、遺伝など原因は様々ありますが、自律神経が不調になる大きな原因は
『姿勢』
です。

例えばこの画像の男の子

のように姿勢が猫背になっていると、赤丸の部分に負担がかかります。
そして、背骨の中に自律神経(脊髄)が入っているんですが、この男の子の姿勢になっていると首の下(下部頚椎や上部頚椎)の部分や首の上(上部頚椎)の部分の神経に負担がかかります。※青丸の部分

なぜこんな姿勢になってしまうのか?
それは“生活習慣”です!!イスの生活、ソファの生活、スマホ、PC、事務仕事、立ち仕事、運転、子育て、家事などなど
その人の生活の習慣もしくは環境によって悪い姿勢になり、自律神経に負担がかかるのです。
肩こりなどの身体的な症状も脊髄に自律神経と一緒にある体性神経によって起こります。
リンク:体性神経

特にお子さんをもつお父さんやお母さんは注意していただきたいのが、『子どもは親を視ている!』という事です。“視ている”というのはただ見るだけじゃなくて、“真似て”います。子どもに対して「姿勢ちゃんとしなさい!」と言う前に親であるあなたの姿勢はちゃんとしていますか?

更に、姿勢が悪くなるとブサイクになってしまいます!!それは、ただ肉が垂れたりや太りやすく(痩せにくく)なるだけじゃなく、身体の中から“ブサイク”になってしまっています。
それはホルモンにも影響されます。
※ホルモンについてはまたの機会に。

また
“恒常性”
によっても左右されるのですが、それはコチラのリンクから

やる気スイッチキミにはどこにあるんだろう

“このままじゃダメだ!”
と気づかれた方は是非一度骨格の矯正をうけてみてください。
(施術を受けて頂いた方の喜びの声)

お客さまの声

 

そして、なにか困った事があって直接ご相談されたい方はLINE@にてご相談ください!
友だち追加

この記事を書いた人

廣本
廣本
カイロプラクティックは、体の痛みやこり、ゆがみに働きかけ、体の悩みを根本的に解消したり、自然治癒力を高めたりすることを目指します。

カイロの施術を受けたことのない方でも、一度受けてみれば、あなた自身の身体の変化に驚かれることと思います。

腰痛や肩こりに悩まれている方はぜひ一度、ご相談ください。