『やる気スイッチ君にはどこにあるんだろう?』
某塾のCMを見たことある方はこのテーマに音楽が思い浮かんだ事でしょう!笑
このやる気スイッチというのはどこにある方ご存知ですか?

実は、やる気スイッチの出る場所は決まってます!
やる気が全くでない・・・


それはやる気スイッチがONになってない可能性があります。
やる気スイッチはそれが出るかによってやる気は決まります。それはどこでしょうか?

ヒント①それは“ホルモン”です。

やる気スイッチとは実はホルモンなんです!
※焼肉のホルモンではありません(笑)
そのホルモンが出ることでやる気スイッチは発生します。そのホルモンも実は出る条件が決まっているんです。

 


条件1:やればやる気スイッチが入る→いわゆる“まずは行動!”という事です。やる気が出てから行動するのではなく、“行動する”からやる気が出るのです。

 


条件2:そのホルモンは脳の側坐核という部分から分泌されます。
脳は脳脊髄液という体液が流れる事で衝撃から脳を守っていて、その脳脊髄液が流れる時に呼吸のように頭蓋骨が動いています。PCやスマホなどで頭が前に落ちると、頭蓋骨の筋肉が硬くなります。そして、頭蓋骨が動かなくなると脳脊髄液の流れも悪くなり、側坐核からのホルモンの分泌も悪くなります。
※脳脊髄液の働きはもっと大事な事がありますので、また別のブログにて。

さて、ヒントからやる気スイッチは何か分かりましたか?
正解は



・『ドーパミン』


です!
アローズというパチスロの会社のCMでも出てきますね!
なにそれ?って方は調べてみてください 笑
気が向いたらまたドーパミンについてもブログで投稿します。

まとめると、
やる気スイッチはひとつで、
“行動する事”でしか発動しません!
※行動する時に実は仙骨(骨盤の中心の骨)が影響しているのですが、その話はまた別のブログで。
さらに、頭蓋骨が硬くなっているとドーパミンの分泌が悪くなります。
パソコンやスマホが日常のように触るようになった現代は特に気をつけないといけません!
このブログでは詳しくお話しませんが、脳脊髄液の流れが悪くなると大変危険です!!

気になられたら一度ご相談ください。
カイロプラクティックで
『やる気スイッチ』
をONにしますので!

“このままじゃダメだ!”
と気づかれた方は是非一度骨格の矯正をうけてみてください。
(施術を受けて頂いた方の喜びの声)
お客さまの声

そして、なにか困った事があって直接ご相談されたい方はLINE@にてご相談ください!
友だち追加

この記事を書いた人

廣本
廣本
カイロプラクティックは、体の痛みやこり、ゆがみに働きかけ、体の悩みを根本的に解消したり、自然治癒力を高めたりすることを目指します。

カイロの施術を受けたことのない方でも、一度受けてみれば、あなた自身の身体の変化に驚かれることと思います。

腰痛や肩こりに悩まれている方はぜひ一度、ご相談ください。