今日はお二人の声を投稿します。
何故かというとお二人とも20代だからです。しかも20代前半のです!
カイロプラクティックは“事が起こってから”来る方がほとんどで、まだまだ『予防』という感覚が伝わってないのが残念な所です。
特に“20代の内からケアをする”という感覚はほとんどありません。
でもこのお二人は“20代の内からケアに”来てくださいました!

最初の一人はネットで見て「ドケルバン病も治りますか?」と質問をして頂き来ていただきました。
ドケルバン病という名前は聞いた事ある方もいらっしゃると思いますが、元AKB48の川崎希さんも患っている病気です。
※手の親指側の腱(筋肉と骨を結びつけている強い繊維状の組織)と腱鞘(腱が通るトンネル)が何らかの影響で炎症が起きる病気です。
彼女は美容師をしていてドケルバン病を罹ってしまいました。なのでハサミも握れない状態でした。
彼女の場合、原因は頚椎から(※神経についてのリンク)でした。
施術後、かなり喜んでくれたのですごく嬉しかったですが、何よりも“このまま放っておいてはだめだ!”と気づいてくれたのが本当に嬉しかったです。
週一くらいのペースでしっかりと来てくれているので、この気持ちに応えれるように頑張ります!

 

もう一人の方ですが、彼女は近所の方の紹介で来てくれました。最初来られた時はすごく姿勢が悪く(猫背)、可愛いのにすごく残念な状態でした(笑)
でも、今の若い子達はこんな状態がすごく多く、バラエティ番組を見てても“顔は可愛いのに残念やな”と思う事が結構あります。
姿勢が悪いとやはり症状もあり、頭痛でかなりしんどかったそうでした。
施術後は楽になって貰えたみたいで本当に良かったなと思います。なにより、この彼女は夢を叶える為にのすごく努力をして頑張っている子だったので、その為に少しでも力になれると思ったらホントに嬉しかったです!
今でも時間を見つけてケアに来てくれるので、その時に色々話を聴けて僕もワクワクしています!